海月姫 (クラゲヒメ : Princess Jellyfish)

海月姫』(くらげひめ)は、東村アキコの日本の漫画作品。「おしゃれ」に縁のなかった少女と女装男子が繰り広げる騒動を描いたシュールラブコメディ。

本作における「腐女子」とは、本来の意味での腐女子ではなく、近年間違って用いられるようになった「己の趣味のみに没頭するオタク女性」を指す。アニメ版では腐女子と呼ぶ描写はなく、単にオタクとされている。

『Kiss』(講談社)にて2008年21号より連載されている。なお、2014年4月号掲載の後、翌5月号を休載し別作品『東京タラレバ娘』を掲載して以後は、2作とも不定期連載の扱いとなっている。単行本は講談社より全17巻が発行されており、10巻までの累計発行部数は220万部を突破している(10巻の帯より)。

第34回(平成22年度)講談社漫画賞少女部門受賞。「このマンガがすごい!2011」オンナ編第3位受賞。

2010年10月から12月にかけてフジテレビ『ノイタミナ』枠でテレビアニメ化された。

2014年には実写映画化された。

2018年1月からフジテレビ系にて、芳根京子の主演でテレビドラマが放送されていた。

出典:Wikipedia

海月姫のまとめサイト

COMMENT 1

    • 1.
    • 7vocw844
    • 匿名

    2018/02/06(火) 03:06:53

    私の周りでは誰も観てないので話題にもなってません。
    瀬戸さんはとても綺麗だと思います。でもどう見ても綺麗な男の子にしか見えません。なのでこのオタクの方々が彼を女だと信じているって事がまず不思議でなりません。私はアンチフジテレビでもアンチ芳根京子さんでもありませんし、出演されてる方の誰が演技が下手だとも思いません。ただいちいちハイテンションなセリフが騒がしくて耳障りです。そしてもっと問題なのは登場人物の誰にも共感できないことです。魅力を感じれないことです。女装の彼も家庭環境のせいかもしれませんがただの強引で自己中心的な男ですし、弟なんて結局はただ外見だけ見て一目惚れしたってだけじゃないですか?何か素敵な部分があるのでしょうか?あと、いい歳して親の仕送りで生きてるオタクの彼女たちを蔑む気はありませんが、決して賞賛もできません。嫌な思いもしながら懸命に働いて、そんなに美人じゃなくてもファストファッションや100均アイテムででも精一杯着飾っておしゃれを頑張ってるそこらへんにいる普通の女の子たちが私は好きです。

Advertisement

コメントを投稿する

作成者

  • 2u4m6g44
  • 匿名
  • (性別、年齢、地域 非公開)

ログイン

*コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

海月姫のまとめサイトが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

matomediaの最新情報をお届けします。

他のまとめサイトを探す

リクエスト受付中

この人の「まとめ集」を作って欲しい!などサイトへの要望をなんでも受付中!!気軽に掲示板に投稿してください

matomediaリクエスト掲示板

Advertisement

Advertisement